育毛サロンから育毛クリニックの乗り換えトライアル公式サイト

全部が実効性があるなんてことはありません

私は30代後半なって白髪が生えてきました。でもまだその頃は一週間に何本か見つかる程度で、たまに鏡を見て白髪を見つけると毛抜きで抜いていました。その頃は見つけて抜くのもなんだか楽しくて、そんなに白髪に対する悩みなどはありませんでした。

 

それから40代に入り白髪も徐々に増えてきて、いきつけの美容院の方にもそろそろ白髪染めをした方がよいかどうか聞いたりしていました。でも美容院の方はまだ染める程ではないと、その時は焦げ茶色のカラーリングをメッシュで入れてもらうだけでした。

 

メッシュにカラーリングすることによって普通の黒髪よりは白髪が目立たなくなり、2年間くらいはその方法で白髪をごまかしていました。

 

その後、だんだん白髪も増え、髪の毛の生え際が特に目立つようになりました。最初はいつもの美容院で白髪染めをお願いしてやってもらいました。

 

しかし徐々に白髪が目立つスピードが早くなり、一ヶ月もすると気になってしまうようになりました。その度に美容院へ通うのも費用がかかるようになりました。

 

そうして白髪をそのまま放置しておくと、年齢より何歳も年をとっているように見えました。そこでテレビのCMを見て、自宅でできる白髪染めをやってみました。

 

自宅で白髪染めはおろか、カラーリングもほどんとしたことがなかったので、自分で上手に出来るか心配になりましたが、今の商品は本当によくできていて一人でも簡単に染めることができました。

 

それからは1ヶ月に1回は自宅で特に生え際を中心に白髪染めをしています。
白髪を染めると見た目だけでなく、気持ちも晴れやかになるのでこれからも自宅で染めていきたいと思います。

 

 

AYA HMB

AYA先生監修のHMBサプリで、キュッと引き締まった憧れのボディを手に入れよう!

 

白髪のお手入れ方法

白髪が目立ち始める時期は、個人差はありますが、私の場合は高校に通っている頃からでした。
鏡の前で、手ぐしで掻きあげた黒髪の中に、白い1本を発見した時は、ショックでした。
数年は、隠すほどの目立つ量ではなかったのですが、アラフォーにもなると、分け目を変えてもしっかり白い筋が何本も入るようになって行くので、そろそろ白髪染めが必要となります。

 

美容院で、明るいカラーで白髪染めをすると、半年位は目立たずにすみます。
白髪の量は着実に増えていくので、半年に一回から、3か月に一回の施術が必要になります。

 

それに加え、私のように敏感肌・アレルギー体質の場合は、頭皮に負担がかかり、炎症が出て、かゆみが出たりする事が有ります。(肌悩みを抱えている人におすすめのサイト:ニッピコラーゲン100の効果と評判〜お肌の悩み・辛い腰の痛みに〜)

 

そうなると、毛髪に染料を入れるカラーリングは出来無くなり、ダメージの少ないヘアマニュキアの施術をしてもらいます。
マニュキアは、料金は白髪染めと変らないうえ、色持ちがしない為、2か月もすると白髪が目立って来てしまう為、効率が良くありません。

 

年相応なので仕方ないと、諦めていられれば良いのですが、会社員としては、身だしなみの面からは染めない訳にも行かず、悩むところです。男性でも、ヘアケア・肌ケアに気を使う時代ですが、白髪があると、老けて見える、だらしない、きれいめな洋服が映えない。などマイナスイメージが出てしまうのは間違いないと思います。

 

苦肉の対策方法として、カラートリートメントの使用が最適でした。
資生堂のカラートリートメントが、安い価格で、色染まり良く、トリートメント効果が高く、満足度
が高いのでおすすめです。

 

 

中国の通信制高校 一覧

中国地方の通信制高校の情報をまとめました!

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ